MENU

普段の食事では取りにくいものを効率よく身体に入れていける♪

青汁で気になるのはその主成分。これによって効果にも差が出てきますし、どんなものが含まれているかを知ることは大切です。

 

これから毎日自分の身体に入れるものですから、他の青汁と比較検討するためにも目を通しておきましょう。ここでは、ハッピーマジックに含まれる主な成分についてご紹介していきます。

 

ハッピーマジックに含まれる主な成分

 

カリウム

桑の葉はたびたび青汁の原料として使われますが、その理由はカリウムが豊富に含まれているから。桑の葉にはゴーヤの約10倍ものカリウムが含まれており、ダイエットや生活習慣病対策に効果的です。実感としては、だるい、重い身体が軽くなり、動きやすくなることが挙げられます。

 

難消化性デキストリン

ちょっと難しくて聞き馴染みのない成分かもしれませんが、これは安全な食品として世界からも認められている成分です。こちらもカリウム同様身体の内側からスッキリする効果を与えてくれます。

 

茶カテキン

ハッピーマジックには抹茶が含まれていますが、これには茶カテキンが入っています。これはダイエットに効果があるのはもちろん、気分を落ち着かせてくれる効果があるため、ストレス解消にも一役買ってくれます。また、ちゃっかり虫歯対策をしてくれたりもするので、幅広い効果が望めます。

 

でんぷん

これはダイエッターには嬉しい成分です。たとえ炭水化物をそんなにとっていなくても、夜まで元気でいられる成分だからです。モデルさんなんかは食が細くても効率良く栄養分を取っていますね。

 

その他

その他には、ケラチン加水分解物といった極上の美容成分であったり、身体が全体的にスッキリする食物繊維が豊富に含まれています。野菜不足でだるい・重いと感じるのは、この食物繊維が足りていないこともあるでしょう。

 

まとめ

ハッピーマジックに含まれる成分はたくさんありますが、そのどれもが身体に良いものです。相乗効果もあって身体の機能を高めてくれ、毎日を快適に過ごせるものが詰まっています。

 

普段の食生活でも取れないことはありませんが、ゴーヤを毎日10本食べる人なんていませんし、食べたくもないでしょう。効率的に健康になるには、このように栄養価が高く、低カロリーのものが最適と言えます。